足のむくみをとる方法

足がむくみやすくて、セルフケアが欠かせない体質です。
むくみにくく、むくみを取りやすい方法を書こうと思います。

まず、むくみにくくするために、足にあった靴を履くことが大切だと思います。
特に女性の場合、ヒールの靴はけちらずに、良いものを買うことです。
シューフィッターさんのいる専門店やデパートなどできちんと足に合うか見てもらい、
購入することをオススメしたいです。

なかなか足に合う靴を購入する予算がなく、仕事で疲れて、
むくみのセルフケアもままならない時は、
夜寝る時、足のしたに何かやわらかいものを敷いて、
足の高さを5センチ位上げて寝るようにします。

私の場合は、毛布を折りたたんでかかとのあたりに敷いて寝ています。
寝ている間に血流が流れやすくなり、むくみが自然に取れる方法なのでオススメです。
朝起きたときには、だいたいむくみが取れてすっきりしています。

さらにこの効果を高めるには、寝る前に二つのものを摂ることをオススメしたいです。
それは「炭酸水」と「クエン酸」です。炭酸水を取ると、
人間の血管が酸素不足だと勘違いして、酸素を確保しようと血流が上がるそうです。

さらに「クエン酸」はむくみをとる働きをしてくれますので、オススメです。
市販の「クエン酸」を口にするのも良いですが、
かなり酸っぱいのであまりオススメはしません。

私はよく梅干しを夜に1個食べています。
「炭酸水」は水分ですので、摂りすぎると余計にむくんでしまう可能性があります。
コップに半分くらいで十分だと思います。
むくみが取れるだけで体の軽さが違ってくるように思いますので、
実践してみる価値はあると思います。”
いいオールインワンゲル見つけました!